ホーム

一生懸命に舞台上で生きようとしている表現者は素敵です
そこには一瞬を謳歌している真実があり
人に何かを伝えるために尽くす姿と重なるからでしょう

演劇には物差しがありません
表現に正解などあるはずはないのです
あるべきは真実だけ
価値は観る人の心の中にこそあって
まごころという
思いの丈という
ひとの心という
ONE’s HEARTだけが
何かを伝えるために
試されるべきものだと思うのです

私たちのONE’s HEARTは
どれだけ純粋に演劇に向かい合っているかということ
信じた道をかたちにしてゆくために努力いたします

atelier ONE’s HEART 代表
荒巻 正

 


2019年夏公演
  

オリジナルミュージカル『黄昏のラプソディ』


脚本・演出・振付
荒巻 正

音楽監修
八幡 茂

作曲
松井千代子

カンパニーディレクター・舞台監督
桑山正道

詳細は公式ホームページ