リ・トライ NOAH

やっぱり

感動ってのは

不意をつかれるのがいい

無防備なとき

予測のないとき

それこそが極意かもしれん

うう、つくりもんの限界

うう、ライブの無限大

なんだろ、あの感情

涙、どうして

でも、清々しい 

感動したいという

それは欲求のうちにはカウントされないようで

それでいて

人の重心をなすような

無意識の磁力に託されるような

なんか

沁みこむんだよな、きっと

やややっ、三髄に心って、出来すぎだぜぁ

 

               T.ARA

 

p.s.

なんでも、人柄がうかがえるようで ・・・ やっぱり、そこか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です