ぱー、そこん備忘録

 

やっぱ、キーボードが楽チンだぁ

もはや、鉛筆の先から文字は失われつつあり

そうなるだろうなと思いつつ、案の定の世の中同様

ああ、もうこうなるとキーボードというかパソコンは神だ

信仰をみうしなった人の痛みたぁ、果たしてこういうものか

というのも

実は、このキーボードを叩くには1カ月ぶり・・・

 

四十の手習いで、ヨチヨチ始めたパソコンは

人差し指一本でキーを叩くことから

まるで理屈の構築はないままに

猿の如き、原始人の要領で今日に至ったわけで

そこの欲求は生まれないままネアンデルター 

 

裏切られることになれた人垢は

機械だったら、いや、数字は信頼に値するという誤解を生じ

さて誤操作は裏切りか、いやいや、自業自得だ

んだ、裏切られる理由はこちらにあったってわけか、ふむ

 

裏切りのサウンドエフェクトは・・・ポチっ

スマホでも、パソコンでも、子犬でも、ポチって怖い

どの指がどの面さげて、ポチっとやっちまったのか

なことも覚えがないんだから、始末に終えない

こそっと云うが

きっとそんなもんさ、ロクマル前なんて

半分見えんし、半分聴こえん

ま、それでいいのは雨音くらいのもので

それに加えて

アイテー用語の超遠隔外国語感たら

ツルツル脳味噌にゃ、ひっかかりもしない

そうよ、こうもスベスベともなると

文字も、説明もすっ飛ばしての適当上等

んだから、取扱説明書的なものは読まん

まず、読まん、斜めにも読まん、すぐポイする、まずポイする

ううう

私のツルスベにルビをふってください、愚か者 と

ああああああああああああああああああ

 

それでもって

このパソコンさんは事故に遭ったんだと

ああ、火事ですべてを消失するって、絶対こんな気持ちだって

てか、そんな災難さえも覚えておこうってこれ

・・・知らず、哀れは心得えいる

リスタート年齢を前に、プチ前向きは

断捨離よろしく、身軽にしていかなきゃが日々の周辺感情

でもまさか、ポチっと通信が切れたように過去が千切れるとは

仕方ない仕方ない、受け入れようと、睡眠術よろしく

それでも甘ったれは、毎度のことで博識判定長に泣きつくも

ほぼほぼ、腹は括ろうという 交錯しばらく 、、、

な、矢先のイースター到来

 

神様はいるんだな って 

結果、自分も愚かな民だと知るにいたる備忘録

       火はまたのぼる、ご用心    

                   T.ARA

「ぱー、そこん備忘録」への2件のフィードバック

  1. Oh! 哀れなエルサレムに
    ジーザス・クライスト=スーパースターが現れたのですねっ
    悔やんでも 嘆いても 諦めきれない1ヵ月だったことでしょう
    備忘も美貌も大切でございます
    イースター おめでとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です